サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
企業情報
産業用安全商品

吉川工業の保有する技術を基に開発した

産業用安全商品をご紹介します。

ZnMg合金溶射 特徴 防食性能の比較 適用例

従来と比較して5倍以上の鋼板に対する防食性を有し、

腐食による設備トラブル・災害の発生を防止します。

新日鐡住金株式会社殿と共同開発したZnMg合金溶射を施工することにより、 腐食進行が激しく、日常のメンテナンスが難しい設備の防食性を大幅に向上さ せます。

製品詳細ページへ ZnMg

限りある資源

 ZnMg合金溶射皮膜は長期防食を実現し、Znの使用量を抑えることができます。

ドライプロセス

 溶射はドライ(乾式)プロセスであるため、環境負荷が軽減できます。
 塗装の様に乾燥養生を必要としません。

メンテナンス軽減

 犠牲陽極作用により鋼材を防食するため、外部電源を必要としません。

ライフサイクルコスト

 補修間隔が長いため、ライフサイクルコスト(LCC)が小さく抑えられます。
 インフラストラクチャーの長期防食が可能です。

塩水噴霧試験において、各種Zn表面処理との赤さび発生時間を比較すると、ZnメッキやZn溶射と比較しても5倍以上の防食性能を有しています。

防食性能の比較 塩害地 プラント 石油備蓄タンク 鋼構造物 お問合せについてはこちら
先頭へ