サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
エンジニアリング分野
ガス工事

ガス配管溶接工事技術を基盤とし、航空機燃料配管の溶接工事等

幅広く手掛け、技術・品質の向上に努めています。

 ガス工事事業所は、昭和54年4月に液化天然ガス供給配管(都市ガス配管)の埋設配管溶接工事からスタートし、 工場内、マンション内等の架空配管および地域冷暖房配管の溶接工事を行っています。
 最近では、関西国際空港の航空機燃料配管(貨物地区)の溶接工事も行い、工事の幅を広げつつ、日々、溶接技術、品質向上に努めています。

関係資格
適用法規 1) 溶接技能車資格(JIS) 2) ガス事業法 3) 電気事業法

 溶接方法

 NF-2F・2P

 NF-3F・3P

 T-1F・1P

 TN-F・P

 手溶接  Ao、A、TF+A、T

 自動溶接 S(TIG)、S(MAG)

 手溶接(sus) A、TF+A

 手溶接  Ao、A、TF+A

 手溶接(sus) A、TF+A

主要顧客

日鉄パイプライン株式会社殿
奥村組土木興業株式会社殿
株式会社ヒメノ殿

施工工事内容

内圧:低圧から超高圧(7Mpa)の配管溶接工事
口径:15A(1/2B)から1050A(42B)の配管溶接工事
 

施工事例(架管工事) 施工事例(架管工事) お問合せについてはこちら
先頭へ