サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
RFID分野
RFIDソリューション 設備備品管理

設備備品の正確かつ効率的な管理を実現致します。

システムのポイント 備品の一括読取、指定読取が可能

1.長距離通信が可能なUHF帯を用いることで、倉庫内の物品の一括読取が可能です。
2.指定読み取り機能により、広い倉庫内から特定の物品を容易に探し出せます。

従来

バーコードで備品を管理する場合、物品ひとつひとつにリーダーをかざし、IDを読み取る
必要があり、検品やピッキングに人手や時間がかかっていた。

棚卸作業のスピードアップ・要員合理化が可能

1.従来よりも簡単に現品チェックが行える為、棚卸作業頻度向上が見込めます。
2.受払時の現品チェックを行い、在庫管理の精度向上を図ります。

従来

棚卸は人海戦術によりコスト増。
記入ミス、漏れ等のヒューマンエラーが発生していた。

運用イメージ
一括読取イメージ 部分読取イメージ
棚に並べられた全ての品物のIDナンバーを
一括で読取り、管理します。
棚に並べられた品物の中から特定の品物が
どこにあるのか検索し、読取ます。
お問合せについてはこちら このページの先頭へ

気づいたら工具の数が減っていたことはありませんか。

工具管理システムで、工具を探す手間を省くことができます。

システムのポイント 工具の所在を管理し、作業への影響を防止

1.工具類の所在管理が行え、紛失防止につながります。
2.工具紛失発生時のデメリットを防止します。
3.工具補充費用の低減が図れます。

従来

工具の所在管理が不十分だったため、いつ、誰が工具を持ち出したのか不明だった。
使用したいときに工具が見つからず、作業に支障をきたしていた。

運用イメージ 運用イメージ詳細 システム概要

1.工具にRFタグを取付け、作業者は作業者用RFタグを所持する。
2.出入口にリーダを取付け、作業者が所定場所から工具を持ち出す際に、
  「工具品名(個数)」、「持出者氏名」、「日時」を管理します。
  ※小型UHF帯金属対応タグを使います。
  ※ハンディリーダによる管理も可能です。

お問合せについてはこちら このページの先頭へ