サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
RFID分野
RFIDソリューション 現品管理

ロール探しに手書き管理簿を繰っていませんか。

本システムなら個々のロール情報を効率的に管理できます。

システムのポイント 使用履歴を電子的に参照・記録し、効率的に管理することが可能

1.ロールを個々に管理して、使用履歴などを電子的に参照・記録が可能。
2.運転中においても読めるため、稼働時間などの管理が容易になります。

従来

ロールショップから個々のロールを探す際、手書きの管理簿を繰って情報を効率的に管理できなかった。

大量にあるロールの山からお探しのロールを短時間で見つけることが可能

1.仕様にあったロールを探す時間が短縮できます。

従来

ロールショップから個々のロールを探す際、手書きの管理簿を繰っていたため目的のロールを見つけるのに時間がかかっていた。

運用イメージ

ロール整備

ロール整備 ロール整備 ロール整備 お問合せについてはこちら このページの先頭へ

仕掛品を探して工場内を走り回っていませんか。

目的の仕掛在庫情報から工程の問題を早期発見できます。

システムのポイント 鋼管内にタグ、工場出口にリーダを設置するだけで作業者の実績入力の作業負担を軽減

1.鋼管内にアクティブタブを設置することで、タグを常時付けたままトラッキング管理が可能。
2.鋼管が工程や工場出口に設置するリーダで、通過するだけでトラッキング情報が収集可能。

従来

作業者がハンディによりバーコードを読み取っていたため、実績の入力が作業者の入力が作業者の負担になっていた。

金属対応タグ使用により、鋼管内へのタグの取り付けが可能

1.従来読取不可能だった鋼管内へのタグの取り付けが可能となり、金属に対しても仕掛品の管理が可能。

従来

金属にタグを取り付けても読み取ることができなかったため、日報による管理が行われていたが、システム上の仕掛品の位置と実際の位置が一致していなかった。

中間在庫の見える化により目的の仕掛品の最新位置情報を把握

1.鋼管トラッキング情報をタイムリーに情報収集する事で、システムにより仕掛品の見える化が可能。
2.仕掛品の滞留状況や仕掛在庫情報などがタイムリーかつ正確に把握できます。
3.正確な仕掛品の位置情報把握で、目的とする仕掛品がピンポントで探せます。

従来

生産管理システムに工程実績情報を入力するタイミングが、各工程間の実作業より遅れて入力されるためシステムで管理されている仕掛品の置場情報と実際に仕掛品がある置場情報が違っていた。
そのため仕掛品を探して工場中を探しまわらなければならなかった。

仕掛在庫情報の把握により、工程の問題点を早期に発見可能

1.各工場・工程の仕掛情報把握をする事で、作業の遅延など工程の問題が早期に発見可能。

従来

仕掛在庫情報をタイムリーに把握できないため、システムで管理されている仕掛品の置場情報と実際に仕掛品がある置場情報が一致していなかった。
そのため仕掛品の滞留状況がわからないため、工程に問題が発生してもわからなかった。

運用イメージ 鋼管内部にアクティブタグを取付け工場内出荷までのトラッキング管理。 使用アクティブタグ 金属対応タグ

金属対応タグ

お問合せについてはこちら このページの先頭へ