サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
RFID分野
pagetitle

大型重機こそ、安全対策が必要です。

~建設業向け作業者接近検知システムについて~

カタログダウンロードはこちら

お問合せについてはこちら

建設業界における死傷事故率は、全産業と比較して約2倍になっています。

(国土交通省HPより)

重機と人の接触事故を減らすことができれば、

建設業全体の事故率を減少させることができるかもしれません。

製造の現場で使用している作業者接近検知システムを建設現場でもご活用いただけるよう

にNETISへ登録いたしました。

詳細につきましては、カタログ・営業へお問合せください。

Netis1_img Netis2_img Netis3_img Netis4_img subtitle

NETISとは、新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)

国土交通省が運営する「新技術活用」を目的としたデータベースシステムです。

このシステムに登録された新技術を公共事業等に使う事により、新技術導入検討の

効率化や導入に伴うリスクの低減を図る事が出来ます。

作業者接近検知システムは、建設業のニーズにお応えして、NETIS登録商品をご用意しています。

NETIS登録商品の詳細仕様は、上記カタログまたは営業へお尋ねください。

NETISホームページ NETISプラス

(お問合せ先)

TEL ;093-671-8660

Mail;rfsol@ykc.co.jp

営業担当者

技術名称 登録番号 商品概要 登録日
建設業者向け
作業者接近検知システム

QS-150004-A

検知機を搭載した建設機械に、ICタグを装着した作業者が全方位で

任意の距離以上近づくと、運転・作業者の双方に接近(危険)を警告

するシステムである。なお、建設機械間の接近を警告することも可

能である。

2015/5/25

お問合せについてはこちら
先頭へ