サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
表面処理分野
高機能CFRPローラー

メッキや溶射による各種表面処理により、
超軽量で耐摩耗性の高いCFRPローラーをご提供致します。

 CFRP(炭素繊維強化樹脂)とは、炭素繊維にてプラスチックの強度を向上させた材料のことです。
非常に軽量でスチールやアルミローラーには無い多くの特徴を持っており、メッキや溶射による各種表面処理の対応が可能です。

CFRPコンポジットロール
特徴 適用メリット 施工実績

①低慣性モーメント
②超軽量
③高剛性

CFRP特徴 各種ローラーの性能比較表

1.省力、省エネによりコスト低減が期待できます。
2.低慣性モーメントのため、始動・停止時の電力負荷低減となります。
3.ラインの高速化が期待でき、生産性のアップが期待できます。
4.高機能皮膜を付与する事により、品質アップが期待できます。
5.軽量のため、取替え時の作業者の負担軽減となり、作業性のアップが期待できます。
6.メッキ、溶射とも巻き替えが可能なため、メンテナンスコスト低減となります。

新聞輪転機ガイドローラー
各種搬送用ローラー

お問合せについてはこちら
先頭へ