サイト内検索
サイトマップ
文字サイズ変更
LANGUAGE
Japanese
English
表面処理分野
各溶射法の特徴
フレーム溶射の特徴

●亜鉛、アルミニウムのような低融点材料から炭素鋼、ステンレス鋼、モリブデンに至るまで線状・粉末に  加工できる金属材料は溶射が可能です。
●品物の大小を問わず溶射が可能で、広範囲に厚く各種金属を溶射できます。
●基材への熱影響がほとんどありません。
●表面硬化及び摩耗部、ミスカット部の寸法復元に大きな効果があります。
●軸受け部などにおいてオイルレスベアリングの特性を発揮します。

溶射プロセス画像 フレーム溶射風景画像
フレーム溶射風景
施工例
製鉄ロール軸補修 制御ボックスへの防食溶射 電極部品への銅溶射
製鉄ロール軸補修 制御ボックスへの防食溶射 電極部品への銅溶射
お問合せについてはこちら
先頭へ
アーク溶射の特徴

●フレーム溶射に比べて時間当たりの溶射成膜量が大きく、加工面積の広い物品には効率的です。
●溶射材料が高温で十分に溶融されているため、基材への密着力に優れています。
●ワイヤは電極となるので溶射材料は電気伝導性に優れた材料に限られます。
●2本の異種金属を利用すると、新しく合金化した溶射層を形成することが可能です。

溶射プロセス画像 アーク溶射風景画像
アーク溶射風景
施工例
製鉄ロール軸補修 ガスホルダー底部防食 ケーシング内面補修
製鉄ロール軸補修 ガスホルダー底板防食 ケーシング内面補修
滑り止め鋼板 ロボットハンド マルチクロン集塵器
滑り止め鋼板 ロボットハンド マルチクロン集塵器
お問合せについてはこちら
先頭へ
プラズマ溶射の特徴

作動ガスを電離させることにより、プラズマジェットを形成させ、これに粉末状の溶射材料を投入し皮膜を 形成するプロセスです。

高融点の金属、サーメット、セラミックスをはじめ、ほとんどの材料を溶射することができます。
また、基材と溶射皮膜の密着性が高いなどの特性をもっています。

溶射プロセス画像 プラズマ溶射風景画像
プラズマ溶射風景
施工例
セラミックカラーマンホール 新聞輪転機ガイドローラー トンネル型枠
セラミックカラーマンホール 新聞輪転機ガイドローラー トンネル型枠
高炉羽口 製鐵用絶縁ロール 耐熱ボルト
高炉羽口 製鐵用絶縁ロール 耐熱ボルト
お問合せについてはこちら
先頭へ
高速フレーム溶射の特徴

●気孔率の低い良質な皮膜が形成できます。
●緻密な皮膜は、鏡面研削で優れた面粗さに仕上がります。
●硬度が高く耐摩耗性に優れた皮膜が形成できます。
●熱による組成変化や皮膜内の酸化物含有量が低くなります。
●密着力の高い皮膜が形成できます。

溶射プロセス画像 高速フレーム溶射風景画像
高速フレーム溶射風景
施工例
各種製鉄ロール ポンププランジャー スクリュー
各種製鉄ロール ポンププランジャー スクリュー
印刷ロール ライナー板 サイクロン外筒
印刷ロール ライナー板 サイクロン外筒
お問合せについてはこちら
先頭へ
自溶合金溶射溶射の特徴

自溶合金(Self fluxing alloy)溶射とは、フラックス成分となるホウ素(B)、ケイ素(Si)を含んでいることで、他の溶射材料では不可能な溶射後のフュージング処理(1,000~1,100℃での再溶融処理)を可能とします。この処理により、合金中の酸化物を還元し、基材上の鉄などの酸化物を溶融することで、溶射皮膜と基材の間に相互拡散による合金層を形成させ冶金的に結合し密着力を著しく向上させます。

フュージング風景画像 高密着力

溶射皮膜は半溶融状態まで加熱されるため、皮膜と基材間に拡散層を形成、治金的に結合し密着力を著しく向上させます。また、溶射皮膜内部の粒子間結合力も強固となり高い耐エロージョン性を有します。

自溶合金皮膜断面画像 フュージング前後画像 高硬度

フュージング処理により皮膜内部には金属間化合物が形成され、溶射皮膜は高硬度となります。更に耐摩耗性を向上させたい場合は、WC含有の自溶合金も有ります。

自溶合金溶射材料の種類
Ni-Cr基自溶合金 Ni-Cr-B-Si-Fe-C HV 600~800
WC含有自溶合金 上記材料+WC HV 700~900
Co基自溶合金 Co-Ni-Cr-B-Si-Fe-C HV 500~600
耐焼付性

自溶合金は耐焼付性も良好で、ロール表面に施すことでカジリを防止し、ロール寿命だけではなく製品側(鋼板)の疵不良低減にも繋がります。

焼付き試験結果
ロール表面材質 SS400 Ni-Cr基自溶合金
負荷時間 5分 180分
試験後ロール表面 試験後ロール表面画像 試験後ロール表面画像
粗度:Rmax 254μm 11μm
外観状態

焼付きにより激しいカジリ跡が確認され、

表面は非常に粗悪

試験前より粗度が細かくなり、加工目も

確認されない

耐焼付性画像 閉気孔

皮膜に内在する空隙はフュージング処理により閉気孔、或いは脱気し、貫通気孔による基材腐蝕も有りません。

施工例
各種製鉄ロール 鋼管用Vローラー スラストディスク
各種製鉄ロール 鋼管用Vローラー スラストディスク
サポートロール/フュージング中 棒鋼用ガイドローラー ライナー
サポートロール/フュージング中 棒鋼用ガイドローラー ライナー
ブリケッター/フュージング中 粉砕機用スクリーン プランジャーチップ
ブリケッター/フュージング中 粉砕機用スクリーン プランジャーチップ
お問合せについてはこちら
先頭へ